ABOUT 3T

3Tについて

”Turin Tube Technology”の頭文字を取って名付けられた3T社は、1961年にイタリア・トリノで創業しました。優れた品質はもちろんのこと、シンプルながら美しいプロダクツを生み出し、さまざまなパーツを製造しています。バイクパーツに近代的なアルミ合金を導入して世界的に名を馳せた3T社ですが、2016年は新たにグラベル専用ホイールと、エアロ形状が与えられたグラベルフレームを展開します。3T社は、ワンデーのクラシックレース、オリンピック、世界選手権を始めとする世界的なイベントに大きな情熱を注ぎ込み、トップレーサー達からの信頼も得ている世界有数のトップブランドなのです。


3T は、ほぼすべてのパーツについてLTD、TEAM、PRO の3 つのグレードを設けています。

サイズやシェイプはすべて同様となっており、ライダーのレベルと予算に応じたグレードを選ぶことが可能となっています。これは、どのレベルのライダーにもベストな形状設計のパーツチョイスが行えるということで、3Tがトップライダーばかりでなく、一般のライダーにも最高の設計によるパーツを使用してもらいたいという想いの表れでもあります。

LTD

LTDは剛性や重量のスペックについて最高を求める人へ向けて製造されたパーツで、一切の妥協を許さず機能を追求して作られ、トップレベルの選手が使うのに最適なパーツです。パーツの大部分にカーボン素材を採用。強度を落とさず、より重量を軽くするために研究された製作過程において非常に新しい技術や方法が採用されています。構成部品についても高品質なもので、ステンレスよりも軽量なチタニウムボルトが使われています。

TEAM

TEAMはトップレベルのレースにも用いられ、プロ・アマチュアのレーサーに好まれています。TEAM製品は、機能的にはLTDと同等ですが素材や仕上げによって価格を抑えています。TEAMのパーツにはカーボンや、熱処理された上質のアルミ合金を採用。剛性と丈夫さをあわせもっているので、長期間使用することができる。ボルトにはステンレスもしくはチタニウムを採用。最も選択肢が多いので、最適なサイズを探すのにも役立ちます。

PRO

PROはトップクラスの機能を持ちながら、コストパフォーマンスに優れ、幅広いライダーに支持されています。製作コストを抑えるために、PROの構成部品は、AL7075とAL6061合金など定番の素材も含まれています。しかし、すべての3T製品と同様、3T Intelligent Production Lifecycleで開発を進めており、正当なデザインと品質が保証され、PROシリーズはどれもハイレベルなパーツといえるのです。

Notes

3T NEWS
facebook