EXPLOROの輪行テクニック

リアディレーラーがハンガー部分から外れる構造を持つEXPLOROのリアエンド。外れたまま、輪行袋に入れると、チェーンが絡まってしまう事に繋がります。
ディスクローターからきちんとセットするためにデザインされたHANG LOOSE HANGER、輪行の際には、上の画像のようにリアスルーアクスルを再度挿入して、スルーアクスルにチェーンをひっかけた上でリアディレーラーを固定しておきます。


スルーアクスルにチェーンもかけてしまう

上の画像のように、スルーアクスルにチェーンもかけてしまう事で、チェーンのバタつきも防ぐ事ができ、輪行解除の再組立ての際にスムーズに組立てができるようになります。


ダブルチェーンリングのクランク

フロントディレーラーの無いシングルのフロントチェーンリングでは、輪行袋内でチェーンリングからチェーンが落ちる事に繋がるため、輪行を行うならば、ダブルのチェーンリングがおすすめです。


ホイール用内ポケット

使用する輪行袋はホイール用の内ポケット付きのものが最適。
さらにフレームバッグの併用でフレームへのディスクローターの擦れを防ぎます。ディスクローターは前後輪ともフレーム側に向ける事で、袋が裂ける事を防ぎます。


ちょっとした移動の際に

フロントのスルーアクスルもフォークに固定しておく事で、車内や構内でのちょっとした移動の際に、手提げ用のハンドルとして使用する事ができます。


■EXPLOROでの輪行参考ムービー

topに戻るボタン