3T Testcenter “RIDEWORKS ASHIYA” shop master Moto’s RIMBY

兵庫県芦屋市RIDEWORKS 生駒店長と走った六甲山周遊

RIDEWORKS

兵庫県芦屋市。関西のヒルクライムの名所である六甲山の麓に位置し、まさしくバックヤードでのライドに事欠かないロケーションにあるRIDEWORKS。
ロード、マウンテン、シクロクロス、トライアスロン・・・etcあらゆるカテゴリーを網羅。
エントリーからハイエンド、老若男女とお客様も幅広くケアしている。


補給食の準備

朝9時過ぎ、RIDEWORKS生駒店長と待ち合せ、バイクとドリンクの準備をし、補給食をバックポケットに 入れて、出発。六甲山をぐるっと回りながらのアップダウンを繰り返す神戸近郊ならではのコースだ。


この日は、お店の定休日でもある水曜日。文字通り“OUT FOR A RIDE”のお知らせが当てはまる。

OUT FOR A RIDE

春のライド

3月初旬という事で、沿道には菜の花が咲き始め、春の訪れを感じるライドがスタート。


関西の名湯、有馬温泉をかすめながら、六甲山をトラバースして休憩ポイントである道の駅淡河を目指す。

六甲山

ひび割れた舗装路も何のその

ひび割れなどが多い山岳の舗装路は、”COMFORT EVERYWHERE”を掲げるSTRADAで走るのには絶好のフィールド。段差の多い登り下りでも、快適な走行性能を発揮する。


40km走行して休憩ポイントの道の駅淡河に到着。バイクスタンドにバイクをかけて軽食を補給する。

道の駅淡河にバイクスタンド

巻き寿司を頬張る生駒店長

生駒店長のお気に入りの補給食は、“巻き寿司”。日本全国にある道の駅の軽食の定番とも言える補給食だ。


神戸北部は、苺の名産地でもある。3月初旬ともなると沿道の苺農園や道の駅では、大粒で甘い苺が買え、ライド中のビタミン補給に最適。この日も甘い苺を食べる事ができた。

美味しそうな大粒の苺

巻き寿司を頬張る生駒店長

補給を済ませると、後半は六甲山までの登り坂が続く。 標高931mの六甲山は、神戸港からの“SEA to SKYT”で海抜0mからのヒルクライムが楽しめるヒルクライムのメッカ。 数多くのサイクリストが走る名所で、頂上までは数本のルートがある


時折、鶯の鳴き声が聞こえる山間の道。季節の変わり目らしく、天気の変化も激しい3月。
“一雨一度“ で温かくなるこの季節、曇りだった空から小雨が落ち始めた。

怪しくなる雲行き

強くなる雨脚

頂上に続く登り坂のコーナーを曲がる毎に、雨足も強くなってきた。終盤にかかり脚も無くなってきたがペースを速め、ピークを目指していく。


神戸の港に降りる分岐で、雨が激しくなり下山をする事に。ウエットコンディションのような悪条件での下り坂は、ワイドタイヤとディスクブレーキの性能が発揮されSTRADAは安定したダウンヒル走行ができる。

ワイドタイヤとディスクブレーキで下りも安心感が増す

強くなる雨脚

走行距離78km、獲得標高は1788m。山岳を好むサイクリストにとって、この数字は心をくすぐられる。今回は、天候のため海を臨む絶景の撮影はできなかったが、神戸港を望む”SEA to SKY”のルートを楽しむ事ができる。六甲山周辺は道の駅や、コンビニエンスストア、カフェが充実しているため補給には事欠かない。新幹線や空港といった公共交通機関からのアクセスも良く、休日のサイクリングに最適だ。

走行データ

RIDEWORKS アクセスマップ
住所 〒659-0068 兵庫県芦屋市業平町6-11 1F
JR 芦屋駅より徒歩3分
電話 0797-25-2511
営業時間 平日12:00-21:00、土日祝10:00-21:00
定休日 水曜
最寄公共交通機関 JR 芦屋駅
新幹線新神戸駅
神戸空港